バストアップゼリーランキング | 口コミと効果で選ばれたのはミーモ(Meemo)かポンピン(Ponpin)か?

バストアップしたいと願う女性はとても多いですよね。女性の願いを叶えることのできるバストアップ方法は、今ではとても多く存在します。その中のひとつとして「バストアップゼリー」が密かに人気です。

美容整形で豊胸手術を行う勇気はないけれど、バストアップしたいという人にぴったりなのがバストアップゼリーです。バストアップ効果のある成分の入っているゼリーを摂るだけというとてもシンプルなものなので気軽に挑戦することができます。

今回は、バストアップゼリーの中でも特に人気のある商品のランキングと、バストアップゼリーに関する気になることについて紹介していきます。

バストアップゼリー人気口コミランキング!TOP3

バストアップゼリーは、サプリメントほど種類が豊富にあるわけではありませんが、それでもいざ利用しようというときには、より安全で効果の高いものを選びたいと思うのは当然です。

そこで、バストアップゼリーの中でも口コミ評価の高い人気のゼリーをランキングで紹介していきます。

 1位 ミーモ(Meemo)

生理周期に合わせて2種類のゼリーを飲み分けて使用するバストアップゼリーとして人気の高い商品です。

女性ホルモンに働きかける効果と、女性ホルモンの中の成分に似た効果のあるプラエリアが配合されているので効果的にバストアップさせることができます。

プラエリアの作用によって女性ホルモンに関係する体調不良にも効果を発揮させることができるとも言われています。

女性の体をトータル的にサポートすることのできる商品ということから、モンドセレクションに2016年から2年連続受賞したという実績もあります。

「バストアップしたい。」「キレイになりたい。」という女性に絶大な人気のあるバストアップゼリーは、経路整体師であり、美容家でもある浅井麗華さんがプロデュースしている商品です。

↓ミーモ(Meemo)の詳しい公式サイトはこちら↓

価格 公式サイト通常価格:9,800円、ショッピングサイト価格:5,528円~8,901円
公式サイト定期購入(ラクラクコース):初回0円+送料630円、2回目以降 6,980円(送料無料)
ラクラクコースは毎月300名限定。初回を含め4回の継続が条件。
購入先 公式サイト、amazon、楽天市場、yahooショッピングなど
成分 プエラリア、大豆イソフラボン、ブラックコホシュ、エラスチン、ワイルドヤム、チェストツリー、高麗人蔘、アグア、マカ、コラーゲンペプチド、ヒアルロン酸、プラセンタ
プエラリア含有 含まれる
ザクロ味、アサイー味
1日の摂取量 1包(150mg)
用法 生理終了から排卵日までは「きらきらゼリー」、排卵日から生理期間中までは「ゆっくりゼリー」空腹時に摂ると効果を高めることができる
1包あたりのカロリー 2.3kcal
口コミ
  • ホルモンバランスを考えて作られているなんてすごい!生理周期に合わせて種類の違うゼリーを食べなくちゃいけないのは面倒だけど、味はおやつを食べるみたいに美味しいです!
  • 副作用の心配がないというところに惹かれて始めてみました
  • PMS症状がミーモを食べるようになってから気にならなくなってきました。バストアップ以上に嬉しい効果です
  • こんなに美味しいのに、バストアップと美容成分がびっしりってスゴイな
  • 1回の食べる量が少量で、個包装だからどこででも摂ることができて本当に便利
  • 持ち運びが便利なところがやっぱり長く続けられる秘訣ですね
総評
バストアップのためにと作られたゼリーですが、バストアップ効果だけではなく、美肌効果や体調がよくなるなどの効果もあります。

女性の身体の周期に合わせて最適な成分を摂るという画期的な方法は、女性が元気になっていくのがよく理解できます。

どんな時でもサッと食べることができるのも嬉しいですね。

 

2位 Ponpin(ポンピン)

バストアップゼリーとバストに直接塗るジェルがセットとなっている最強のバストケア商品です。

内服するのに使用するゼリーは、生理周期に合わせて服用できるものとなっています。

ジェルには「ボルフィリン」と言われるプエラリアよりも効果絶大と言われている成分を使用しています。

ポンピンは、専任の女性スタッフによる無料電話相談を利用することができるので、「これはどうなんだろう?」という不安をひとりで抱えることがないので安心です。

↓Ponpin(ポンピン)の詳しい公式サイトはこちら↓

 

価格 通常購入:9,800円、定期コース:初回500円、2回目以降6,980円、送料無料、120日間の返金保証付き
購入先 公式サイト
成分 ゼリー(アグリマックス、エラスチン、アサイー、カムカム、ゴジベリ、ザクロ)、ジェル(ボルフィリン、アディポフィリン、ウラボシヤハズエキス、ダイズ種子エキス、プラセンタエキス、ヒアルロン酸)
プエラリア含有 含まれない
カシスオレンジ味
1日の摂取量 1包(10g)または、ジェル適量のどちらか
用法 ・ジェルは、るんるん期(生理後からの2週間)に使用、手のひらに出したジェルは、温めながら伸ばし、バストに塗る時にはマッサージをしながらが効果的
・ゼリーは、ゆらゆら期(排卵後の2週間)に使用、好きなタイミングで服用すれば良いだけ
1包あたりのカロリー 1包(10g)19kcal
口コミ
  • バストアップはしたいけれど、プエラリアの副作用が心配だから、入っていないものをと探して見つけたのがこれのバストアップゼリー、ただゼリーを食べるだけじゃなくて、生理周期にあわせてジェルも使うのが楽しくて使っています。
  • ジェルでマッサージというのがちょっと面倒だなと思ったけど、実際に使ってみるとメリハリがあっていいなと感じました。
  • カシスオレンジの味がとても美味しくてクセになります。
  • バストのハリが失われてきたなと思って使い始めたら、ハリが出てきてぷるんっとしてきました!
  • 効果をまだ感じることができません。本当に効果を感じられる日が来るのか不安です。
  • バストマッサージの方法がいまいちわからないし、面倒です。
総評
Ponpin(ポンピン)は、月の半分をゼリー、もう半分はジェルという風に使い分けることでバストアップ効果を出すことのできるちょっと変わった商品です。

効果は高いけれど副作用が心配されるプエラリアは避けたいという人に特に人気があり、バストアップ効果をしっかり出したいという人におすすめです。

もしも効果を感じなかった場合は、120日間の返金保証がついているので安心して始めることができるのがいいですね。

 

3位 マシュマロビーナス (販売終了)

マシュマロビーナスは、残念ながら販売終了となっている商品です。

雑誌「Ray」専属モデルの新部宏美さんや、croozブロガーで有名なてんちむ、しぴたんなどが愛用していることでも有名となり人気となりました。

バストアップ効果のある成分である「発酵プエラリア」が1包あたり100mgたっぷり配合しています。この他にも美容成分が配合されています。

価格 定期コース:初回0円(送料500円)、2回目以降6,930円(送料無料)、120日間全額返金保証付き
購入先 販売終了
成分 発酵プエラリア
プエラリア含有 含まれる
アサイー&ベリー味
1日の摂取量 1包(5g)
用法 1日1包
1包あたりのカロリー 1包5gあたり3.35kcal
口コミ
  • 定期コースで始めて4ヶ月使用したけれど全く効果を感じることができませんでした。
  • 効果がなかったので、返金保証したいと思ったけれど、返金保証の条件に一致せず嫌な気持ちになりました。
  • バストアップ効果は残念ながらありませんでしたが、お肌の調子は良くなった気がします。
  • 飲み始めて1ヶ月経過後までは全く何の効果もありませんでした。でも、4ヶ月過ぎたあたりから徐々に効果が出始めて今ではAカップだったのがCカップになりました。
  • ゼリーなのでおやつ感覚で食べることができたのにも関わらずバストアップ効果も抜群!もう少し安ければ言うことなしです。
  • バストアップ効果というよりは、胸のハリが若い頃みたく良くなりました。
総評
マシュマロビーナスは、バストアップ効果があったという人もいる一方で、残念ながら効果を感じることができなかったという人もいました。

味は、アサイーとベリー味なのでおやつ感覚で摂ることができ、持ち運びも簡単なので、いつでも好きなタイミングで試すことができるのがとても人気の商品です。

残念ながらもう販売終了となっている商品なので、試してみることはできませんが、バストアップゼリーの中では人気のあった商品です。

バストアップゼリー効果とは?

バストアップゼリーを使用することで得られる効果は、名前の通り胸を大きくすること。

しかし、いくらバストアップできると言っても、いきなり胸が大きくなるというものではありません。

まずは胸のハリを感じるようになる人が多くいます。

特に、

  • 胸のハリが衰えてきたなと感じる人
  • 無理なダイエットで胸がしぼんでしまったような気がするという人
  • 授乳後で出産前と明らかに違うと感じる人

などが、今までとは違う胸のハリを感じるようになり、その後バストアップ効果を感じるようになっていきます。

もちろん効果の感じ方や、効果が現れる時期は個人差があるのでなんとも言えません。

今回ランキングで紹介したバストアップゼリーの場合は、使用を始めてから4ヶ月が経過したあたりから徐々に感じている人が多いです。

バストアップゼリーに配合されている成分には、女性ホルモンに働きかける効果の持つものが多くあります。

そのため、女性独特の不調を緩和・改善させる効果もあるので、

  • PMS症状の緩和
  • 女性独特の体調不良の改善

など、バストアップのつもりで服用を始めたにもかかわらず、服用前と比べると体調が良くなったという人も多くいます。

その他にも、美容成分の配合により、お肌がキレイになったという人もいて女性にとっては嬉しい効果を感じることができる人が多いです。

何よりもおやつ感覚で気軽に続けることができるので、ストレスなくバストアップや体調改善、美肌効果を得ることができると人気があります。

バストアップゼリーの副作用や危険性は?

バストアップゼリーには、女性ホルモンに働きかけるプエラリアなどの成分が配合されている商品があり、副作用が心配されることも多くあります。
バストアップゼリーを使用することで、

  • 生理不順になってしまった
  • 頭痛が起こる
  • 不正出血してしまった

というようなちょっと気になる症状を引き起こしているのも事実です。
人気の高いバストアップゼリーも副作用として起こる症状として、

  • むくみ
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 生理不順
  • 不正出血
  • 腹痛

を上げています。この他にも成分によってアレルギー症状を起こすかもしれないとも表記している商品もあるので確かに注意は必要です。

しかし、バストアップゼリーはあくまでも治療ではなく、足りない栄養素を補給するために利用する健康補助食品のひとつとして位置づけられているため「副作用」が起こることはないのです。

ただしバストアップゼリーの成分の中には、女性ホルモンに似た作用を起こす成分もあり、それが体内で反応し副作用とも思える症状を起こすことがあります。

このような症状がある人は、実はゼリーの成分が体に効いていてバストアップ効果を感じやすいとも言われているので悪いことばかりではありません。

バストアップゼリーの副作用を起こす可能性を高めてしまう場合には、基本的に配合されている成分が体に合わなかったという理由以外では、

  • 飲む量が適正ではなかった
  • 飲む時期が本来の時期と違っていた

の2点が理由となっている場合が多いので、多く飲めば良いというものではないことを理解した上で正しい用量・用法を守ることが大切です。

バストアップゼリーを飲む時期は、1日1度好きなタイミングで飲めば良いというものが多いです。

女性ホルモンの効果を得ることができる商品の場合は、生理周期に合わせて飲むことで効果を発揮させることができます。

配合成分によって飲むのに最適な時期というものがあります。

  1. プエラリア エストロゲン様作用の持つ成分が配合されているものは卵胞期
  2. ワイルドヤム プロゲステロン様作用の持つ成分が配合されているものは黄体期

ただ漠然と利用するのではなく、一番最適な飲み方を理解して利用することで副作用も起きずらくなります。

↓Ponpin(ポンピン)の詳しい公式サイトはこちら↓

 

バストアップゼリーの選び方

バストアップゼリーを選ぶ時には、何を基準にどう選べばよいのか迷ってしまうという人も多いと思います。

そこで、バストアップゼリーの選び方についておすすめの方法を紹介していきます。

まず最初に、プエラリアがメインの成分として配合されている商品を選ぶかどうかを決めましょう。

プエラリアには、

  • 女性ホルモンの分泌を活性化させる役割
  • 女性ホルモンに似た成分を含有

の2つの特徴があります。

バストアップ効果が高い一方で、副作用ともいえる不調を起こす人もいるため、あえてプエラリアを敬遠する人も少なくありません。

バストアップゼリーを選ぶときには、まずはプエラリアを使うか使わないかを決めるようにしましょう。

次に、

  • 人気のある商品を選ぶようにする
  • 返金保証制度のあるものを選ぶ
  • 購入しやすく続けやすい価格のものを選ぶ
という風に選んでいくと、長く続けやすいバストアップゼリーを見つけることができます。

プエラリアが含まれているバストアップゼリーを選ぶ場合

プエアリアが製品の中にどのくらい含まれているのか、またはその値段を比較検討することが大切です。

プエラリアが含まれていると言っても、製品によって配合率というものは値段に比例する場合が多いので、購入前に確かめておくと間違いありません。

しかし、プエラリアが多く配合されていれば安心なのかといったらそういうものでもなく、

  • 1日の摂取量を守るようにと記載されている商品を選ぶこと
  • 用法・用量を守ること
  • プエラリア以外にもどのような美容成分が配合されているのかをチェックすること
などを確認した上で選ぶようにすると間違いありません。

プエラリアが含まれていないバストアップゼリーを選ぶ場合

プエラリアは、バストアップ効果の高い成分として人気があります。
その一方で、体質に合うかどうかが心配という理由からあえてプエラリアの含まれていないバストアップゼリーを選ぶことも多いです。

この場合は、

  • プエラリアに変わる成分としてどのようなものが配合されているのか。
  • バストアップ効果は、どの成分によって得られるのか
の確認をしたうえで選ぶようにすると安心です。

\ミーモ(Meemo)一番安いのはこちら!/

バストアップゼリーの成分として有名な「プエラリア」とは?

タイの北部に自生している植物でとても貴重なものです。タイでプエラリアを食べて過ごしている女性は、胸が大きくスタイル抜群という人が多いことからこの成分が注目されるようになりました。大きさや見た目は、スイカに似ています。

プエラリアには、

  • 女性ホルモンの分泌を促進させる効果のあるイソフラボンがたっぷり含有
  • 女性ホルモンのひとつであるエストロゲンに似ている「ミロエステロール」を含有

と2つの効果を得ることができます。特に、「ミロエステロール」は、プエラリアにしか含まれていない成分としても注目されています。

バストアップ効果をしっかり得ることができる成分として多くのバストアップサプリやゼリーに配合されています。

プエラリアは、希少価値の高いものなので、この成分が配合されているバストアップゼリーは、値段が高額の場合が多いです。

質のよいプエラリアが配合されている商品を選ぶ場合の参考にしましょう。

プエラリアは効果なし?健康被害もあるのは本当?

プエラリアが配合されているサプリメントに日本医師会は健康被害が出る可能性があるとして注意喚起しています。

なぜ、注意喚起に至ったのかは、これまでは全国の消費生活センターなどに寄せられた危害件数が、2014年以降増え続けていることが原因です。

2013年まではわずか1~2件でしたが、2014年には13件、2015年には97件と増加しています。

バストアップ効果を得ることができる成分ということから、若い女性の危害件数が多く、その症状は、バストアップゼリーやサプリを服用した場合の副作用とほぼ同様です。

また、プエラリアにはバストアップ効果はないという報道により、あえてこの成分が含まれていないものを選ぶ人も増加しました。

プエラリアは、医薬品ではなく、あくまでも健康補助食品という位置づけとなることから、バストアップ効果の有無は保証されるものではないことを理解した上で使用するようにしましょう。

プエラリアが配合されているバストアップゼリーなどを使用する場合は、

  • 評判の良い商品選び
  • 用法容量を守る
  • 体調不良が現れたらすぐに使用を中止する
ことを守り使用することが大切です。

参考 「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品の使用にご注意を!日本医師会 参考 美容を目的とした「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品 独立行政法人国民生活センター

 

バストアップできる仕組みとは

バストアップしたいという思いから、バストアップゼリーで必要な成分を補給しようという人が多くいます。

実際にバストアップゼリーを摂る前に、まずはバストアップできる仕組みを理解してみませんか?

なぜおやつみたいなバストアップゼリーでバストアップができるのかの疑問も解消させることができますよ。

改めてバストの構造を理解しよう

バストの中はどのようになっているのかご存知でしょうか?

よく言われているのが「バストは脂肪でできている。」というものです。

実際は、脂肪が約9割、残りの1割は乳腺と言われていますが、バストの中身は大きく5つの種類があります。

・脂肪

乳腺脂肪と呼び乳腺の周りについています。
乳腺が発達してくるとその周りに脂肪もつきやすくなるとも言われています。

・大胸筋

バストの中にある筋肉のことを言い、脂肪を支える役割を持っています。
この筋力が衰えると、脂肪を支え切れなくなってしまうためにバストが垂れてしまう原因になってしまいます。

・クーパー靭帯

乳腺脂肪が垂れないように機能している靭帯のことを言います。
大胸筋とは違い、この靭帯が損傷してしまうと二度と修復することができないためナイトブラの着用を行うと良いとも言われています。

・乳腺

母乳が作られる女性にとってはとても大切な部分です。そしてバストアップするためにとても重要となる部位でもあります。
乳腺は、乳房ひとつに対して、15~20ほどあります。
この数は女性ひとりひとり違うというものではなく、バストの大きさによって数が違うというものでもありません。

・小葉

母乳を作るのに重要な乳腺が枝分かれした部分のことを言います。
ここで赤ちゃんが飲む乳汁が作られます。

バストが大きくならなかった原因は?

なぜ自分はバストが大きくならなかったのだろうと悩む女性は多いですよね。
バストが大きくならなかったのには、遺伝が影響する場合もあります。

しかし、バストが大きく成長する女性の成長期に、女性ホルモンのバランスを崩してしまった可能性が高いのです。
ではなぜ、女性ホルモンのバランスを崩してしまったのでしょうか。

その理由は、

  • 睡眠不足
  • 思春期特有のイライラ
  • 運動のし過ぎ
  • 食生活

などと言われています。
なにか一つでも思い当たる節はありませんか?

乳腺が発達してバストが大きくなる時期に、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が少なかったために乳腺を増やすことができなかった可能性が高いです。

バストアップできる仕組みとは

バストアップには、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌がしっかり行われ、乳腺の発達がとても重要です。

そして、それは意図的に女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量を増やすことも可能となります。

バストアップできる仕組みを簡単に説明すると、

  • 女性ホルモン(エストロゲン)の分泌をバストアップゼリーなどの成分で意図的に増やす
  • 女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が増えることで、乳腺を刺激することができる
  • 乳腺が発達するために、乳腺の周りには脂肪がつき、その結果バストアップすることができる

という風に、女性ホルモン(エストロゲン)を意図的に増やすことで乳腺を刺激します。

刺激を受けた乳腺は、脂肪をつけることができるようになりバストアップすることができます。

簡単に説明すると、バストアップできる仕組みはとてもシンプルでわかりやすいですよね。

そして女性ホルモン(エストロゲン)分泌を増やすのに効果が高いと言われている成分は、

  • イソフラボン
  • エクオール
  • プエラリア

などがあります。

この他にも、バストをマッサージすることで女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促し、乳腺を刺激させることもできます。

バストアップゼリーなどと合わせて行うことで相乗効果を得ることができるようになります。

バストアップゼリーの市販品と専門商品は何が違う?

バストアップゼリーには、DHC濃縮プエラリアミリフィカなど市販で購入できるものと、専門店で購入できるものがあります。

購入する店舗によって効果に違いがあるのか気になりますね。

ふたつの大きな違いは、

  • 手に取って商品を選ぶことができるかどうか
  • 価格
  • 同じ成分でも品質、配合量が違う
  • 同じ成分でも摂り方が違う

というものです。

市販品と専門商品では、どちらが良いのか、それぞれを購入した場合のメリットとデメリットについて調べてみました。

市販品のメリット・デメリット

市販品を購入する場合のメリットとしては、

  • 実際に商品を手にとって見ることができるので安心感が違う
  • リーズナブルな価格で手に入れることができる
という2点です。
デメリットは、
  • どのお店で販売しているのかをまずは探さなくてはいけない
  • 商品を選ぶ時や購入の時に人の目に触れてしまうので恥ずかしい
  • 生理周期に関係なく服用するので副作用が出やすい
の2点があります。

専門商品のメリット・デメリット

専門商品を購入する場合のメリットは、

  • 好きなタイミングで誰にも知られずに商品選びから購入までの手続きをすることができる
  • 配合成分の質・量ともに十分なものを使用している
  • 生理周期に合わせて必要な成分が摂取でき、副作用が少ない
以上の2点です。
デメリットとしては、
  • 実際に商品を手にすることができないこと
  • 市販品と比べると料金が高い
というところです。

市販品と専門商品の違い
バストアップというとてもデリケートな商品だからこそ、商品を選ぶときや購入するときには、誰にも知られたくないという人も多くいます。

バストアップ効果のある成分は、専門商品の方が同じ成分が配合されていたとしても、その量は断然多いです。

成分が多ければその分、早くバストアップ効果が出るのでは?と思いがちですが、

  • 必要以上に体に負担がかかってしまう可能性がある
  • 思わぬ副作用が出てしまう

というリスクも伴います。

バストアップゼリーの市販品と専門商品は、胸を大きくするというバストアップ効果を考えると、専門商品の方がおすすめです。

しかし、それに伴うリスクも考慮したうえで選ぶことが大切です。

まとめ

バストアップしたいと願う女性のために生まれたバストアップゼリーは、手軽に始めることのできる商品として人気があります。

女性ホルモンに働きかけるものを使用する場合は、どのくらいの量が配合されているのかによって得られる効果や実感できる時期には違いがあります。

早く効果を出したいという思いから、たっぷり配合されていれば良いと思いがちですがそういうものでもありません。

一番大切なことは、体調不良を起こさず自分の体質や体調にマッチするものを選ぶことです。

まずは人気のある商品から挑戦してみるといいですね。

Ponpin(ポンピン)を最安値購入できるサイトはこちら>>>

ミーモ(Meemo)を最安値購入できるサイトはこちら>>>